上手にカードローンを使いこなそう〜ローン達人になろう〜

信頼できる業者を選ぶ

マンション

不動産担保ローンは、低金利で審査が通りやすい、などのメリットがありますが、利用するときには業者選びに気をつけたほうが良いです。信頼できない業者と契約をしてしまうと、トラブルが起きる可能性もあるので注意したほうが良いです。信頼できる不動産担保ローン業者は、銀行です。銀行なら信頼性が高いので、安心して契約することができます。しかし、銀行系の中でも知名度が低いような業者の場合は注意したほうが良いです。信頼できる業者かどうか知りたい場合は、地方自治体に登録されているかどうか確認すると良いでしょう。3年ごとに登録の更新が義務化されています。情報を偽っている業者も中にはいるので、注意したほうが良いでしょう。

不動産担保ローンは、銀行系とノンバンク系の2種類があります。銀行系の特徴は、金利が低く、融資可能額が大きいということです。借入期間も長いので、便利に活用することができます。ただ、審査は厳しめに設定されているので、人によっては融資できない可能性もあります。それに対して、ノンバンク系は審査が通りやすく、スピーディーに融資を受けられるという特徴があります。銀行系よりも金利は高くなってしまいますが、ビジネスローンよりも金利は低いので利用しやすいです。同じ不動産担保ローンでも、銀行系とノンバンク系ではそれぞれ違いがあるので、利用する際は確認しておいたほうが良いです。不動産担保ローンの使い道は自由なので、個人の用途として活用することもできますし、事業性資金として活用することもできます。