上手にカードローンを使いこなそう〜ローン達人になろう〜

収入がなくても作れる

主婦

安定した収入があれば、カードローンを作ることができます。専業主婦の場合は、働いていないので収入がないですが、銀行カードローンなら作ることが可能です。銀行カードローンは、総量規制の対象とならないので、専業主婦でもカードローンを作ることができるのです。また、配偶者の同意書も必要ないので、同意を得なくても申し込みすることができるのです。専業主婦がカードローンを作るのは危険、と思う人も多いですが、銀行カードローンの場合は、収入が全くない専業主婦用として、借入額が少額になっているので、安心して作ることができるのです。配偶者の同意が得られるという場合は、銀行カードローン以外にも、配偶者貸付可能なローンに申し込むことができます。

家庭では女性が家計をやりくりしているところが多いですが、そういう場合にカードローンがあるととても便利です。配偶者に相談するのが難しい人でも、銀行カードローンのような専業主婦に優しいカードローンもあります。銀行カードローンの場合は、利用限度額が100万円〜300万円程度の融資なら、収集証明書を提出する必要がありません。そのため、手間をかけることなくカードローンを利用することができます。カードローンを1枚持っておくだけでも、便利に活用することができるので、専業主婦の方は銀行カードローンを作成しておくと良いでしょう。収入がある主婦の場合は、さらに利用できるカードローンの幅も広がります。中には、主婦に優しいカードローンなどもあるのでチェックしておくと良いでしょう。